美しい自然や、好みの草花を自分の感性で思いおもいに撮って楽しむカメラ会です。
撮影会は年1〜2回、市内や近郊で開催しホームページや会報で作品を紹介しています。
ホームページには、撮影会報告のほか「セピア色寫眞館」があります。ここは民放クラブ会員が撮りためた、セピア色の思い出写真集です。下のバナーをクリックしてお入りください。
また、北海道民放クラブの新年会では、会場に作品展示コーナーを設けており好評をいただいております。
プロ用一眼レフはもちろん、コンパクトカメラや機能が充実してきたスマートフォンでも良い写真が撮れるようになりました。愛用のカメラ持参でお気軽にご入会ください。


部会長:新田(STV)
 
「セピア色寫眞館」はこちら→ 
 
 


2020.10.14 大通公園撮影会より
「公園の噴水」
山形さん(STV)の作品
下の表のタイトルをクリックすると今までのカメラ会の作品を見ることが出来ます。