「十月の蔵王連山雲もなき」

 今回の旅は、台風一過の10月12日(月)から3泊4目、CBツアーの東北の旅、世界遺産「日光来照宮、華厳の滝と鬼怒川温泉」に便乗して実施した。
バスとフェリーの安心、楽々旅行だ。1万5千トン級のフェリーで2泊だったが、船内施設はラウンジショー、シアター、展望浴場と充実していたので、長時間の船旅も快適だった。
仙台港からはバスの旅、宮城、福島、栃木の田園風景や実のついた柿の木が印象深い。昼食は名物の宇都宮絞子、笹かまぼこの鐘崎七夕館等で見学と試飲、試食、土産品購入のコースだった。

ヘアピンカーブのいろは坂は圧巻だった。カーブでは宙に浮いた感じ、スリル満点だ。
華厳の滝、紅葉は今一つだったが、エレベーターで降りて滝口見物、落差17メートルの直下型が美しい。夜は鬼怒川観光ホテル、山菜料理を堪能した。

今回のメイン、17世紀に創建された日光東照宮、周りの森林とあいまって荘厳、一番の見所だった。
今回は旅の定石、「観て、食べて、買って」三拍子を満喫した旅だった。

(伊東 記)

参加者
 (HBC)伊東、井上、木宮  (STV)池田、福本、和田  (UHB)鹿股、中西
  ゲストー名