「廃坑に栄枯ありきや半夏生」


由仁ガーデン前で

 今回は何かとニュースの多い夕張を中心に南空知へ。「由仁ガーデン、夕張メロン食べ放題の旅」を実施した。
7月2日(全)は程よい天候、デラックスバス貸切に会員24名が乗り、札幌駅北口を出発した。
最初に着いたのは広大な英国式庭園で花やハープが楽しめる「由仁ガーデン」、専属ガイドの丁寧な案内で花人になった気分だった。


デラックス貸切バスのガイドさんと

由仁ガーデンハーブ園で

この後、今話題の花畑牧場の生キャラメルタ張工場を訪れた。大勢の作業員による手作業、850円の価格も理解できた。昼食バイキングでは当たり外れもあったが、デザートの夕張メロンを満喫した。直販所で土産のメロンを買った人もいた。
栗山の小林酒造では専務直々の案内を受けた。極めつけは蔵元限定販売の「首吊り酒」奇抜なネーミングには考えさせられる。近くの谷田製菓では日本一のきびだんごがお勤め、最後にピラミッド型の道の駅「マオイの丘公園」の現地野菜直売所によって帰路に就いた。


小林酒造で醸造用木の樽の説明を聞く

観光定石の、観て、食べて、買っての南空知丸かじり様サマの旅、貸切バスで余裕のある満足な一日だった。

(伊東 記)

参加者
 (HBC)伊東、岡田、本田、本宮、栗原夫妻、竹内、冨原、浪田、藤本、渡漫 
 (STV)古賀、和田  
(HTB)上野、長谷川
 (UHB)鹿股、佐藤、鈴木、塚本、中西、松岡夫妻    ゲスト2名